性病広辞苑では性病の種類・治療方法等を詳しく紹介しています。
女性の為のポータルサイト「性病広辞苑」でお悩み解決!

新着情報

2018/02/01

特集追加 【毛のう炎について】

会社概要


性病検索

婦人病

病院情報

用語集



性病検索

サイトメガロウイルス感染症

◆ サイトメガロウイルス感染症とは?

サイトメガロウイルス感染症説明
ヘルペスウイルスの仲間で症状がみられる事が少なく、
一見健康にみえる人からも検出されることがあります。
健康な人は症状が出にくいのです。

サイトメガロウイルス感染症説明
再感染はないものの、再発はすることがあります。
免疫力が低下していると様々な症状が起こるようですね。

とくに、妊娠中に初めて感染すると胎児に影響が出てしまうので注意!!

◆ 発症箇所と症状

サイトメガロウイルス感染症説明
倦怠感
発熱・関節炎
のどの痛み
首のリンパ節の腫れ
湿疹が出る
肝臓や脾臓の拡大
肝機能異常
等。
免疫力低下により、他にも様々な症状が起こります。

感染に関しては2種類あります。

■先天性感染
妊娠中に母親が初感染し、それが胎盤を介して胎児に感染。
多くは無症状ですが、胎児に重い後遺症を残すことがあります。

■後天性感染
あらゆる体液に含まれるウイルスなので、これらの体液との密接な接触で感染します。
再感染はしませんが、免疫力が低下していると症状が出ることがあります。

◆ 感染経路

サイトメガロウイルス感染症説明
先天性感染は、妊婦が初感染することにより胎盤からの感染です。
風俗でみられる妊婦専門店等で働いている人は注意して下さい!

後天性感染は、さまざまな体液による感染なのでセックスはもちろん、キスや素股等で感染してしまいます。

◆ 予防方法

サイトメガロウイルス感染症説明
コンドーム使用だけでは防ぎきれないのが現状ですね。
体液の付いた手や体を石鹸でよく洗ったり、衛生面に気をつけましょう。

とくに妊娠中は注意!です!
性行為は避ける事が懸命です。

うれせん求人