性病広辞苑では性病の種類・治療方法等を詳しく紹介しています。
女性の為のポータルサイト「性病広辞苑」でお悩み解決!

新着情報

2018/02/01

特集追加 【毛のう炎について】

会社概要


性病検索

婦人病

病院情報

用語集



特集コーナ

2015年  10月の特集シミについて

1.シミの原因

シミは、ストレス睡眠不足過労などによりホルモンのバランスが崩れることでシミの素になるメラニン色素増加し、紫外線によって悪化します。

通常、メラニン色素はメラニン代謝と言い、出来ても消えてなくなります
この、生成と排泄ののバランスが崩れた時に、メラニン色素がシミとなり残ってしまうのです。
今のシミは5年~20年前に紫外線に当たった影響が出ています。

2.メラニン代謝

メラニン代謝には2つのパターンあります。

1.アカとなってはがれ落ちる
2.リンパの流れの中にある白血球の仲間に食べられる

この働きからメラニン代謝を正常化することで、「シミは改善する」。

3. すぐにできるシミ対策

日常で今からできるシミ対策を紹介します。

◎シミをつくらせない栄養素と食べもの

・ビタミンC
メラニンの沈着を抑え、できたメラニン色素を還元してシミを薄くする作用
キウイフルーツ、パプリカ、菜の花、ブロッコリーいちご、サヤエンドウ、トマトなど

・ビタミンA
新陳代謝を促進し、シミを排出
うなぎ、モロヘイヤ、人参、鶏レバー、かぼちゃ、ほうれんそう、にら など

・β-カロチンなどの抗酸化食品
カラダの老化=体内の酸化を抑える抗酸化作用があること
ニンジンやカボチャ、青菜などの緑黄色野菜、アントシアニン類、赤ワインやブルーベリー、ココア、リコペントマト、スイカなど
☆ニンジンは、生より煮たほうが美肌に効く


◎生活でできる対策

・しっかりした泡で洗顔
摩擦によってシミができるため摩擦の軽減を。

・はちみつ洗顔
いつも使っている洗顔フォームに国産のはちみつを少し混ぜて洗顔するという方法
はちみつは乾燥や荒れをふせぎ、お肌に必要な栄養分も豊富。
やさしいピーリング効果もある。


・美白効果を高めるピーリング
美白成分を含んだ化粧品にプラスして、ピーリングを行うと相乗効果でより効果的に

・パウダーファンデーション
UVカット機能の有無明示に関わらず、紫外線防止効果があり。
塗っていることで紫外線を跳ね返す。


・馬油
馬油は血行促進や抗酸化作用などがあり、やけど跡などにも使えますが、シミを消すことにも効果を発揮

・十分な睡眠
お肌のゴールデンタイムは寝ついてからの3時間。この時間に成長ホルモンが集中して分泌される

不安悩みなどのストレス睡眠不足喫煙などで体内に活性酸素が増えると老化が促進されてしまうので、シミが気になる方はどれか一つは軽減させましょう。