性病広辞苑では性病の種類・治療方法等を詳しく紹介しています。
女性の為のポータルサイト「性病広辞苑」でお悩み解決!

新着情報

2018/02/01

特集追加 【毛のう炎について】

会社概要


性病検索

婦人病

病院情報

用語集



特集コーナ

2017年  12月の特集女性ホルモンについて

1.女性ホルモンとは?

Q. そもそも、「ホルモン」って何なの?
A. 様々な臓器から分泌され、人間の健康維持のために働く物質のこと。体内でできるホルモンは、目には見えませんが100種類以上あるといわれ、人間にとって必要不可欠な存在です。
 
Q.女性ホルモンとは?
A. 美容、妊娠、出産などに関わる、女性であるために必要な物質。脳からの指令を受けて、卵巣から分泌されるエストロゲンとプロゲステロンという2つのホルモンを「女性ホルモン」と言います。
 
Q. 女性ホルモンはどんな働きをしてるの?
A. エストロゲンは「美のホルモン」といわれ、肌や髪のハリツヤを保ち、女性らしい体にする作用が。一方、プロゲステロンは「母のホルモン」と呼ばれ、妊娠を維持する働きがあります。

■エストロゲンとは
女性ホルモンの中でも特に重要なホルモンです。エストロゲンは主に女性らしい体を作ることと、排卵や月経に関係している性ホルモンです。 
この他にも、皮膚や粘膜の潤いを守ったり、骨の量や自律神経のバランスを保つ役割を果たしています。 
 
■プロゲステロンとは
卵巣の黄体部分から分泌されるため黄体ホルモンともいいます。エストロゲン同様に月経かかわっています。 
妊娠との関係が深く、子宮内膜を厚くして受精しやすくしたり、妊娠を継続させ、乳腺を発達させます。胎盤が形成されると胎盤からも分泌され、女性の妊娠・出産には欠かせないホルモンです。

2.ホルモンで美人になるには?

Qキレイになるには、とにかく女性ホルモンの量を増やせばよい?
 
【違います!】量よりもバランスを整えることが大事!
一生の間に分泌される女性ホルモンはティースプーン1杯程度とごくわずか。
しかし、単に量を増やせばよいというわけではありません。
「美のホルモン」エストロゲンには、過剰になると乳がんや子宮体がんのリスクを高めるマイナス面も。
プロゲステロンとバランスよく保つことが大切なのです。


Q美しい女性から出るフェロモンとは、
つまり女性ホルモンのことである

 
【違います!】フェロモンとホルモンは全く別のもの!
異性を引きつけるなどの作用があるフェロモンは他者に働きかけるもので、ホルモンは自身の体に作用する物質で、2つは全く別のものです。人間のフェロモンを感知する機能は退化しているといわれ、今日ではあくまで見た目のイメージとしてその言葉が使われているようです。
 

3.ホルモンと上手く付き合うには?

Qホルモンを上手く活性化するにはどうすればいい?

1. 自分のココロとカラダ、リズムを知って受け入れる!
2. 「女子の五大不調」のケアをおこたらない!
・冷え性
・むくみ
・便秘
・ストレス
3. 自分なりのストレス解消法を持っておく!
4. 「女子の食事五か条」を意識した食生活!
―、朝食を食べる
二、基本ホットドリンク
三、だいたい決まった時間に食事
四、食材は丸ごといただく(野菜の皮など)
五、「命の種」(豆や卵、ナッツ等)を積極的に
5. いつも心にドキドキやワクワクを♪
 
ドキドキするのは現実の恋だけではありませんね。アイドルを追いかけたり妄想でときめいたってOK。何か新しいことを始めたり、
おいしいものを食べたり、旅行に行くなど、自分の中のワクワク感を高めて女性ホルモンを活性化しましょう。